私の職場のすごいおば様。

私はまだ20代ですが私の職場には50代の素敵なおば様がいます。仕事はできますし優しくて面白いとってもいい人なんです。何を相談しても気軽に聞いてくれますしアドバイスをしてくれたりもする心優しいおば様なのです。私は家庭事情で少し困っていて最近あんまり元気が出ませんでした。両親が離婚をするといいお父さんが家を飛び出してしまい、私としてはとても仲がよかった思い出しかなかったのでこんな形で離れてほしくないと思っていたのですが、親の問題ですしどうしたらいいのかわからず困っていました。するとおば様は私が何も言っていないのに私の異変に気付いてくれたのか、迷っている場合じゃないよ!と一言言葉をかけてくれました。私はそんなことはわかっていたつもりでしたし、その上で悩んでいたのですがおば様がその後こう言いました。自分の今一番大切なものは何?右に行くか左に行くか迷っているとしたら別に真ん中を選んでも良いんだよと。間違っていたらまた別の道を探せば良い、あなたがしたいように歩めば良いと、何も知らないのに私にこう言葉をくれました。なんだか私は自分の心情ととてもリンクして離婚してほしくない気持ちを伝えても良いんだという気持ちになり、両親にその気持ちを伝えました。すると両親も頭に血が上って冷静になれていなかったと元どおりに戻ってくれたのです。その日嬉しくて嬉しくて笑顔で職場に行くとおば様はそんな私の表情を見て微笑んでくれました。おば様の言葉に本当はどんな意味があったのか今もまだわかりませんが最近私が心を救われた素敵な言葉でした。
http://xn--n8j0pia2e5ae5ic2519g.jp/